• あなたの代わりに未払いの養育費を回収いたします。
  • 養育費に関してこんなお悩みありませんか?

未払い養育費の相談は

相談料・着手金0円» 費用は完全成功報酬

20時49分 電話受付時間外です。
メール・チャットよりご連絡ください。

0120-111-984
メールで無料相談

あなたに代わって未払い養育費の回収いたします!

元配偶者から、養育費が支払われない・減額されている方はお気軽にご相談ください。養育費に関するご相談は0円です。また当事務所では子どもが成人になるまで毎月、養育費を確保できるように丁寧にサポートします!

相談料・着手金

相談料:無料
着手金:0円

受付時間

平日:8:30〜21:00
土日祝:9:00〜20:00
※事前予約いただければ、夜間・早朝対応可

フローチャート

未払い養育費の相談は

相談料・着手金0円» 費用は完全成功報酬

20時49分 電話受付時間外です。
メール・チャットよりご連絡ください。

0120-111-984
メールで無料相談

東京スタートアップ法律事務所が選ばれる4つのメリット

元夫に会わずに解決可能!

DVやモラハラ、不倫等で離婚となった場合、毎月の養育費の請求のために連絡をとったり、会ったりするのも精神的負担がかかると思います。またこちらから複数回連絡しないと支払わなかったり、突然の相手側からの減額請求や養育費を支払わなくなるというケースもあります。多忙なあなたのお時間と精神的負担をかけないようあなたに代わって弁護士が回収・取り立てを行いますのであなたが元夫に対して連絡する必要もなくなります。

安心の成功報酬制で持ち出し費用0円

弁護士報酬が発生するのは、養育費の支払いが行われた月の分だけです。ですので回収した養育費より弁護士報酬が多くなる事は絶対にありません。もちろん、着手金も発生することはありませんので持ち出し費用0円です。お子さまが成人になるまで当事務所がしっかりと回収致しますのでご安心ください。

元夫の住所・連絡先が分からない場合でも依頼可能

弁護士の職務上請求により、住民票の履歴などの情報から相手の住所を特定します。ですので相手方と連絡がつかなくなった、所在不明、仕事も辞めてた場合に関しても対応可能ですのでご安心下さい。もちろん、未払い分の養育費があればそれも含めて、請求いたします

減額請求受けた場合や公正証書が無くても対応可能!

養育費に関する公正証書を取ってなかったり、元夫の都合で養育費を減額要求されたりするケースが多々あります。当事務所では公正証書がない場合でも、「誓約書」「覚書」「メモ」などで元夫から『養育費は払います』という証拠書面があれば対応は可能になります。また養育費減額に関しては元夫の都合だけで大切な子どもには何の関係もありません。当事務所では、元夫に対して徹底的に交渉をして適切な養育費で交渉致します。

未払い養育費の相談は

相談料・着手金0円» 費用は完全成功報酬

20時49分 電話受付時間外です。
メール・チャットよりご連絡ください。

0120-111-984
メールで無料相談

東京スタートアップ法律事務所の解決事例

行方不明の元夫から養育費を回収した事例

東京都在住 女性/40代 解決までの期間/2ヶ月

短期間で養育費を回収出来て良かった!

ご依頼者様(元妻)は、2年前に元夫と調停離婚しました。その際、養育費を支払ってもらう旨合意していたのですが、別居後行方をくらまし、養育費を支払ってもらえない状態が続きました。子どもたちの学費などの為に、何とか養育費を支払ってほしいと当事務所にご相談に来られました。弁護士の職務上請求により、住民票の履歴などの情報から元夫の現住所を特定しました。元夫との交渉の最中、給与の差押えも辞さない覚悟を背景に粘り強く交渉したところ、元夫から養育費の支払いを受けることで合意できました。

元夫から養育費減額請求に応じずに調停終了で解決した事例

東京都在住 女性/40代 解決までの期間/4ヶ月

公正証書なかったのですが、無事解決できて良かった!

ご依頼者様(元妻)は、3年前に元夫と協議離婚しました。子どもの親権はご依頼者様にありました。子どもが成人するまで養育費を毎月4万円支払ってもらう旨合意しており、最初のうちは毎月きちんと支払われていましたが、3ヶ月前から支払いが滞りました。電話・メールで支払ってほしい旨伝えても一向に支払ってくれず、当事務所にご相談に来られました。協議離婚の際に養育費に関する公正証書を取っておらず、元夫に対して強制力のある支払い求めるができずにいました。そこで養育費支払の「調停」を家庭裁判所に申立、話し合いによる調停期日の末、調停成立となり、養育費を毎月受け取っています。

協議離婚の際に約束通りに支払われなかった養育費を回収した事例

東京都在住 女性/50代 解決までの期間/3ヶ月

元夫に会いたくなかったので私の代わりに弁護士さんに交渉してもらって良かった!

ご依頼者様(元妻)は、2年前に夫と協議離婚しました。養育費については離婚したい一心で何も話し合わないまま協議離婚しました。離婚後、子どもが育ち家計が厳しくなり養育費を請求したかったのですが、元夫の高圧的な態度に対し怖れを抱いており養育費の請求を出来ないままでした。そこで当事務所のサイトをご覧になりご相談に来られました。弁護士に依頼し、元夫との交渉を開始しました。離婚時に養育費について話合っておらず今更支払うのに抵抗もあり、主張が二転三転しました。こちらとしては、調停も辞さない覚悟で粘り強く交渉した結果、元夫から養育費の支払いを受けることで合意できました。

未払い養育費の相談は

相談料・着手金0円» 費用は完全成功報酬

20時49分 電話受付時間外です。
メール・チャットよりご連絡ください。

0120-111-984
メールで無料相談

未払い養育費回収のQ&A

養育費に時効はあるのでしょうか?

離婚時に養育費の取り決めていた場合、原則、5年の時効期間が定められてます。取り決めをしてない場合は、時効はありません。また、途中で養育費が支払われなくなった場合は、未払いが発生してから5年が経過すると請求ができなくなってしまいます。ただし、これはあくまでも原則ですので例外もございます。時効に近いと感じたら今すぐ無料相談をオススメします。

何でお金はかからないのでしょうか?

所得の少ないシングルマザーでも気軽に相談・依頼できる体制を考えこのサービスを考えました。実際に養育費の支払いが行われた場合にしか、報酬を一切いただきません。安心してご相談ください。

再婚後でも養育費はもらえるの?

再婚をしてたとしても、養育費はもらえます。離婚をしたとしても子供の親であることには変わりないので、どちらかが再婚をしてたとしても同様です。

相手の行方が分からない場合はどうやって請求するのでしょうか?

弁護士の職務上請求により、住民票の履歴などの情報から相手の住所を特定します。

養育費はいつまでもらえるのでしょうか?

基本的には、子供が20歳になる月までになります。子供が成人する年の誕生日がある月分まではもらえます。ただ、子供が高校卒業後に働くというケースでは、高校卒業と同時に養育費支払いが終わる事もございますし、子供が大学に進学した場合は大学を卒業するまでの3月までという事もございますので、家庭によって様々になります。

相手が無収入の場合でも養育費はもらえるのでしょうか?

相手が無収入の場合は、養育費を請求できません。養育費は、支払いをする側の生活も配慮して決定されるので、自分の収入がないにもかかわらず借金してでも払ってくれとは言えないのです。この場合は、将来相手が働けるようになって支払いが出来るような収入になってから、あらためて養育費の支払い請求をすることができます。

解決までの流れ

  1. メール・電話で問い合わせ

    まずはメールかお電話でお問合せ下さい。相談は何度でも無料です。

  2. 状況確認・正式依頼

    状況のヒアリングをさせていただきながら、解決方法のご説明をします。ご納得いただいてから正式なご依頼となります。

  3. 交渉

    元配偶者に適切な養育費を支払うように経験豊富な弁護士が交渉いたします。

  4. 養育費獲得

    養育費が支払われることが決まり次第、必要書類の作成などを行います。

    報酬として回収した養育費から22%(税込)頂戴します。

弁護士紹介

  • 代表弁護士 中川 浩秀

    代表弁護士 中川 浩秀東京弁護士会所属

    養育費の交渉をご自身で対応するのは困難な事です。専門知識と高い交渉技術を駆使してお子様の将来の為に、未払いの養育費を回収致します。一人で悩まず、まずはお気軽にご相談下さい。

  • 弁護士 安田 剛

    弁護士 安田 剛第一東京弁護士会所属

    子供を育成していく上で養育費は受け取る権利があります。当事務所では子供が成人になるまでサポート致します。

  • 弁護士 高島 宏彰

    弁護士 高島 宏彰神奈川県弁護士会

    安心の成功報酬制度なので持ち出し費用は0円です。一人で悩まずに安心してご相談ください。

料金体系

相談料

0円

着手金

0円

成功報酬

22%(税込)

※回収した養育費から費用をいただく形になりますので、回収できなければ費用は一切かかりません。

未払い養育費の相談は

相談料・着手金0円» 費用は完全成功報酬

20時49分 電話受付時間外です。
メール・チャットよりご連絡ください。

0120-111-984
メールで無料相談

事務所概要

事務所名
弁護士法人東京スタートアップ法律事務所
代表弁護士
中川浩秀 東京弁護士会
四谷本店
東京都千代田区麹町6-6-2 東急四谷ビル5F
横浜支店

横浜市西区みなとみらい 3-7-1 オーシャンゲートみなとみらい8F
東急東横線直通・みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩3分

渋谷支店

東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F
JR「渋谷駅」徒歩3分、東急東横線「渋谷駅」徒歩5分

電話番号
0120-111-984
受付時間

平日:8:30〜21:00
土日祝:9:00〜20:00
※事前予約いただければ、夜間・早朝対応可

四谷本店アクセス

未払い養育費の相談は

相談料・着手金0円» 費用は完全成功報酬

20時49分 電話受付時間外です。
メール・チャットよりご連絡ください。

0120-111-984
メールで無料相談

無料メール相談(24時間対応)

お名前必須
フリガナ必須
年齢
お住まいの都道府県必須
電話番号必須
メールアドレス必須
連絡希望時間帯必須
現在の状況必須
子供の人数必須
養育費未払い期間
養育費に関する書面など必須
お問い合わせ内容